Fuji Furniture
Chair
Owl
Owl アームチェア D04610A
D04610A
¥96,800〜 (税込)
Fuji Furniture
  • products/figure-owl-d04610-arm.jpg
Owl アームチェア D04610A
サイズ:W525・ D530・ H740・ SH445
D04610A
¥96,800-(税込)
最短お届け日 2024年04月27日
Chair
Owl

Owl アームチェア D04610A

¥96,800〜 (税込)
サイズを選んで買う

Owlの特徴

自然界の儚さや力強さを家具に落とし込んだ、正に美しいデザイン。陰影の様まで追求したこだわりが、暮らしと自然を結び付け、普遍的な居心地の良さを存分に感じられます。

コンセプト

FUJI FURNITUREのアイコン的チェアであるKotiを手掛けた鈴木 一司デザイナーが2021年に新作を発表します。鳥が空へ羽ばたく瞬間に、目を奪われたことはありませんか。力強く、綺麗で、でもどこか儚くて。 その美しい姿を家具に落とし込みました。Owlとは日本語でフクロウを指します。ギリシャ神話やローマ神話では聖鳥として登場し、アイヌの文化ではカムイ(神)として崇めらるなど、世界各国で幸運の象徴として親しまれてきました。美しい家具で日々の疲れを癒し、家族との幸福な時間を過ごしてほしい。そんな願いを込めて、FUJI FURNITUREからOwlが羽ばたきます

Fuji Furniture
Fuji Furniture

美しい木部ライン

背部分の隠れたところに成形合板を使用。また成形合板で背部分を曲げてから、背中にフィットする細かな削り加工を行い、横向きに座っても背中部分のホールド感が変わらない座り心地となります

こだわりの肘掛け

チェアのアイテムにはアームチェアー、アームレスチェアが選べます。アームチェアは立ち上がりの際のサポートに役立ちます。またアームレスは出入りがしやすくかつ肘がかけれる。

Fuji Furniture
Fuji Furniture

こだわりの肘掛け

チェアーのアイテムにはアームチェアー、セミアームチェアが選べます。アームチェアーは立ち上がりの際のサポートに役立ちます。またセミアームは出入りがしやすくかつ肘がかけれる。

Fuji Furniture

多様なマテリアル

木部フレームはウォールナット、ブラックチェリー、オークから、またシート部分は本革、ファブリック、ソフトレザーとお好みに合わせ様々なカラーがお選びいただけます。

座り心地

凛とした佇まいだけでは終わらない、細かく計算された心地の良さを体感できます。

Fuji Furniture

背中にフィットする曲面

三次元曲面の成型合板から生まれる、背のフィット感。

Fuji Furniture
Fuji Furniture

シームレスな曲面

背クッション部と肘フレームはシームレスに繋がっており、思わず触れたくなるような仕上がりです。体に触れるところは全て曲面になっており、椅子に座っていることを忘れてしまいます。

構造

毎日使うものだからこそ、機能性や実用性は妥協することが出来ません。

Fuji Furniture

美しい仕舞い

フレームと背クッション部の繋がりをより美しく見せる為に『ウィングパッド』というオリジナルの構造を入れ、張り生地による厚みや仕上がりの違いをなくしています。

Fuji Furniture
Fuji Furniture

優れた座り

高密度ウレタンを座面に使用しており、座った瞬間からウレタンの適度な反発によって長時間座っていても疲れにくい設計です。

安心のカバーリング仕様

毎日使用するものだからこそ、汚れたり、傷んだりしてしまいます。Owlは座面がカバーリング仕様なので買い替えや洗い替えなどが可能です。また、季節に合わせてカバーを気軽に交換するのもおすすめです。

Fuji Furniture

サイズ

2サイズ

D04610(背座張込)

  • アームチェア     :W525 D530 H740 SH445 AH640
  • アームレスチェア   :W525 D530 H740 SH445 

家族の大切な時間

家の顔になるダイニングシーン

ダイニングで過ごす時間は食事をするだけではありません。様々な用途を持って家族が集う場所。長年使うととその表情は家族の顔にもなってきます。そんな風に思ってもらうために私達に何が出来るのかと考える毎日。木材の色目の組合せ、機械加工の精度、気持ちいい触り心地の研磨、遠くから見ても分かる張りのテンション。微妙な色ブレを整える塗装。頑丈な設計の梱包。もしかすると気付いてもらえないような小さな拘りも、全てはお客様にとって大切な安らぎの時間を邪魔しないためです。私達は、喜んでいただいているお客様の顔をイメージしながらモノづくりをしています。

Fuji Furniture
Fuji Furniture

形になる事の喜び

加工は木選びから始まり、木の色目や節などを見極めていきます。徐々に加工を進めていく中で、ソファになったりダイニングになったりと変化していきます。どれも同じ木から始まりますが、それぞれの工程の職人の手仕事を、まるでバトンリレーのように繋げていくことで初めて商品に生まれ変わります。多くの職人の拘りがつまって家具は完成しています。

お客様と対話する

冨士ファニチアでは、樹種、塗装色、張地と多くの素材とカラーを扱っています。それぞれをお客様自身で選んでいただくことで特別感と愛着の深い家具となります。そして、私達が作る家具は大量生産の時代とは真逆の、一台づつ見た目が異なるものです。遠くにいるお客様と向き合いながら家具づくりをしています。

Fuji Furniture